読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生が本とか映画の感想を言うブログ

すっかり読書離れしてしまった女子大生が本を読まんとするブログです。たまに映画も見ます。あらすじや感想を載せていきます。

『マッド・マックス 怒りのデスロード』のネタバレあらすじ女子大生の感想

どうもどうも〜! 最近映画記事ばっかりになっちゃってる文学部の女子大生です! さてさて、今回は『マッド・マックス 怒りのデスロード』の爆音映画祭に行って来ましたよ! 丸ノ内ピカデリーでやってました。 つい最近友達の家で見て死ぬほど面白くて、調べ…

午前十時の映画祭がすごいよねって話

こんにちは〜! 今回は午前十時の映画祭について書いて行きたいと思います! なんじゃそら これです。 http://asa10.eiga.com/2017/:午前十時の映画祭公式ホームページ 映画好きの人は常識って感じで知ってるんだと思うので、こんなに仰々しく紹介するのもち…

『新米IT担当者のための Webサイト しくみ・構造・運営がしっかりわかる本』を女子大生が読んだ感想

どうも〜! 今回は『新米IT担当者のための Webサイト しくみ・構造・運営がしっかりわかる本』を読みましたよ〜! すらすら読みやすい本でした!!入門書なんですけど知らんことばっかで勉強になりました。 どんな本? タイトル『新米IT担当者のための Webサ…

「ラ・ラ・ランド」を見た女子大生の感想・ネタバレあらすじ

話題になっている「ラ・ラ・ランド」見ていきましたよ~! あらすじと感想言っていきます! ネタバレもあるので、見ようと思っている方は読まないほうがおすすめです! 一言で言うと 女優志望のミアとジャズの店を持つのを夢見る男性セブの夢を追うラブスト…

映画『浮雲』のネタバレあらすじ・女子大生の感想

どうも~こんばんは! 午前10時の映画祭にて、成瀬巳喜男監督の『浮雲』を見てきました! ネタバレありのあらすじと感想を言っていきます~! 一言で言うと 不倫関係にあるゆき子と富岡の純愛ストーリー。 あらすじ 農林省のタイピストであったゆき子は、ベ…

中学校の頃に読んだ本を思い出して見た

私は中学の頃が一番本を読んでいました! どんな本を読んでたか思い出してみたら、意外と覚えているもんですね〜。 昔好きだった本を紹介していきます〜! 伊坂幸太郎『重力ピエロ』 重力ピエロ (新潮文庫) 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日…

『沈黙のwebマーケティング』のあらすじとネタバレ感想

どうも〜!インフルエンザでぶっ倒れてた女子大生です!本当に関節痛くなるもんだね!!!!12月にノロウィルスになって以来でした!!!!!!!(病弱) さて、今回は『沈黙のwebマーケティング webマーケッターボーンの逆襲』を読みました。 沈黙のWebマー…

【感想】『聖なる夜に君は』を季節外れで女子大生が読んだ

こんにちは〜! 今回は短編集『聖なる夜に君は』を読みました。 題名からしてわかりますがクリスマスに関する短編が入ってる本です。 響き的に幸せハッピーなリア充話がわんさか入ってそう。 ですが、実際はしんどい話も入っていたりします。 今回はその中で…

【感想】結構眠れる方の女子大生が「今日はぐっすり眠りたい。」読みました

こんばんは〜! 現役女子大生です!!今日はこんな本を読みました。 今日はぐっすり眠りたい。 (幻冬舎文庫) 作者: 細川貂々 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/07/03 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 細川貂々著『今日はぐっすり眠りた…

【感想】超大作『沈黙のwebライティング』を文章好きな女子大生が読んだ

どうも~! 女子大国文科在籍の女子大生です。 さて、今回は『沈黙のwebライティング─webマーケッターボーンの激闘―』を読みました! 沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉 作者: 松尾茂起,上野高史 出版社…

話題の「この世界の片隅に」を見た映画慣れしてないJDの感想

konosekai.jp 映画、「この世界の片隅に」見ました! (C) こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会 最近ちょっと映画見るようになりまして、有名だし見に行っとくか〜と思って。 と、言うわけで今回はすこし映画の話です! 本のブログなのにすみ…

大学でも勉強したし、太宰治「皮膚と心」の感想を言う

もう年末ですね!! 今回は太宰治の「皮膚と心」を読みました!(青空文庫で読めます!) 皮膚と心 (青空文庫POD) 作者: 太宰治 出版社/メーカー: 青空文庫 発売日: 1974/09/30 メディア: オンデマンド (ペーパーバック) この商品を含むブログを見る さて、前…

女子大生だけどブログ書いてるし『入社1年目で差がつくパソコン術』を読んだ感想

今回は、中山真敬著、『入社1年目で差がつくパソコン術』を読みました。 入社1年目で差がつくパソコン術: 20代で「結果を出す人」の教科書 (知的生きかた文庫) 作者: 中山真敬 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2012/03/20 メディア: 文庫 この商品を…

女の人生漫画「すーちゃん」を女子大生が読んだ感想

今回は「すーちゃん」読みました。 すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2) 作者: 益田ミリ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2009/08 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 34回 この商品を含むブログ (49件) を見る まぁ、漫画本なので読んだ、という感じではない…

あまりに自分で決められないし『自分で決められない人たち』を読んだ

矢幡洋著『自分で決められない人たち』を読みました。 自分で決められない人たち (中公新書ラクレ) 作者: 矢幡洋 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2004/09 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (11件) を見る 私は成人して…

社会的新人JDが『伝説の新人』を読んだ感想

今回読んだのはこちらです。 柴垣樹郎・小宮謙一『伝説の新人――20代でチャンスをつかみ突き抜ける人の10の違い』 伝説の新人 20代でチャンスをつかみ突き抜ける人の10の違い 作者: 紫垣樹郎,小宮謙一 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/07/26 メディア: …

奥田英朗が大好き女子大生が『家日和』読んだ感想③

奥田英朗『家日和』の続きです!今回が三記事目、ラストです。 前の二記事はこちら。 一個目→奥田英朗 『家日和』① - 女子大生が本を読んでみた 二個目→奥田英朗 『家日和」② - 女子大生が本を読んでみた 家日和 (集英社文庫) 作者: 奥田英朗 出版社/メーカ…

奥田英朗が大好き女子大生が『家日和』読んだ感想②

奥田英朗の『家日和』読みました! 『家日和』感想の二記事目です。前記事は こちら→奥田英朗 『家日和』① - 女子大生が本を読んでみた さて、また前回の続きで、あらすじと感想を書いていきますよ~!! 家日和 (集英社文庫) 作者: 奥田英朗 出版社/メーカ…

奥田英朗が大好き女子大生が『家日和』読んだ感想①

奥田英朗の『家日和』を読みました! 家日和 (集英社文庫) 作者: 奥田英朗 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2010/05/20 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 51回 この商品を含むブログ (69件) を見る 家に関する短編が六編入っています。 高校時代から奥田…

女子大生が本を読んであーだこーだ言うブログ

はじめまして。 突然ですが、本、読みます? 「最近めっきり読んでないなぁ」 って方、結構いるんじゃないかと思うんですよね。 私、俗に言う文学部「国文科」「日文科」に属してる女子大生なんですが、 私は最近本、読んでないんです。 文学部の女子大生と…