読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生が本とか映画の感想を言うブログ

すっかり読書離れしてしまった女子大生が本を読まんとするブログです。たまに映画も見ます。あらすじや感想を載せていきます。

【感想】結構眠れる方の女子大生が「今日はぐっすり眠りたい。」読みました

こんばんは〜!

現役女子大生です!!今日はこんな本を読みました。

 

今日はぐっすり眠りたい。 (幻冬舎文庫)
 

 細川貂々『今日はぐっすり眠りたい。』です!

どっかで見たことある絵柄だな〜と思う人がいらっしゃるかもしれません。

 

この細川貂々さん、映画化もされた有名作品、ツレがうつになりまして。、略してツレうつの作者さんです。

 

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

 

 私このシリーズが好きでして、その流れで買った本が『今日はぐっすり眠りたい。』でした。

 

今回はこの『今日はぐっすり眠りたい。』の感想を言っていきます!

 

 

どんな本?

眠れない人による眠れない人のための本。

出版年より5年前に一度発売されたものを再編したものである。

  • 眠れないときの過ごし方
  • 毎日の生活を見直してじょうずに眠る
  • +αのひと工夫でじょうずに眠る
  • てんちゃんのまわりのあんな人・こんな人
  • あとがきに代えて

という構成になっている。

 

 

感想

もともと『ツレがうつになりまして。』が好きで読み始めたのですが、ツッコミどころが多かったです。

眠りのエッセイとして、内容は結構役に立つものもありました。

私が実行して個人的に成果が出たものもご紹介しときます。

 

寝れるようになるか

最終的にはやるかやらないかですが、ちゃんと書いてあることを実行したら睡眠の質が改善されると思います。(主観)

『今日はぐっすり眠りたい。』には、結構いろんな知識が載ってて役立ちそうな印象でした。

 

ツボとかアロマとかって、

 

「わざわざ調べるほど効果を信用できね〜!」

 

って人が結構おおいイメージですが、本に載ってると結構面白く読めるんですね。

 

 

 

構成が謎

構成が謎なのが気になってしまいました…!

 

寝れないひとのための本なのに一番始めに「眠れないときの過ごし方」などが来ていると、

 

「そんなのはいいからはよ寝方を教えてくれや〜」

 

ってなってしまいそう。

 

これは「紹介したものをやっても眠れないときはの過ごし方」とか言って最後に載せた方がいいのでは?という。

 

あとがきにかえて、でも書いてあるんですが、「つれうつ」 より5年前に書かれたのがこの『今日はぐっすり眠りたい』だそう。

なので、細川貂々さんも

 

5年前の自分って、なんだかもう一杯一杯っていうか。読み手のことを考えた筋運びになっていなかったり、どうでもいいことをぐちぐちと描いていたり。

 

とおっしゃってます。

ツレさんが鬱真っ只中の時期なんでそりゃそうだですよね。

(あと個人的に夫をツレと呼ぶ系のひとは苦手です)

 

個人的に効果があったやつ

4コマ漫画で紹介されてるやつなんですが、

 

「枕をね

起きる時間の

数だけ

たたくのっ」

 

ってやつでした。

枕を起きる時間の数字に合わせてぽんぽんと叩くと自然に目がさめる、とのこと。

 

私は勝手に「寝る時間数分」にかえてやってましたが、効果がありましたよ!

 

朝弱い人、起きれない人にオススメです!

 

 

 

いつか「ツレうつ」の感想も書いていきます〜!

ではまた〜〜〜!